« 愛媛・宇和島の臓器売買 | トップページ | 肩こりになった時にやることランキング »

香辛料への照射検討を 原子力委が報告書

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <放射線>香辛料への照射検討を 原子力委が報告書.

政府の原子力委員会は3日、殺菌などのため、香辛料への放射線照射を検討すべきだと主張する報告書を正式にまとめた。実際に照射が認められる前には、食品衛生法などに基づき、厚労省が食品安全委員会の意見を聴いて、照射された食品の安全性を調べることになる。この問題では消費者団体からは反対の声が出ている。

菌がいる食品は確かに問題ですが、何でもかんでも殺菌すればいいってもんじゃないと思います。特になんで<放射線>なんでしょう?

<放射線>を当てることで、別な弊害が出るような気がするのは、私だけでしょうか。たとえば、<放射線>を当てることによって発がん性があるようになるとか、本来の「香辛料」としての作用が変化するなど。

ここで「香辛料」について

現代の日本人は、もっと「香辛料」を摂らないといけないと、私のお世話になっている研究会の先生「故渡邊 武先生」は、おっしゃっておられたそうです。渡邊先生のお言葉をお借りしますと、「香辛料」は、身体を温めるし、胃・大腸の薬で、最近よく言われるデトックスにも良いとされてます。

特に食事の西洋化に伴って肉食や脂物食が増えてますよね。でも、日本人って「霜降り」の肉が高級なんて言って脂の多い肉を好んで食べてるし、おまけに「香辛料」ナシで食べる人が多いですよね。これでは病気になってあたりまえ。

西洋人は、主食が肉なのは確かで日本人の食べる肉の量よりは、多いですよね。でも、身体が肉食に向いているのと、肉を食べる時に「香辛料」を数十種類ブレンドしていっしょに食べてます。こうすることによって、胃や大腸の動きを良くして腐りやすい肉を早く体外に排泄しているのです。日本人が同じだけの肉を「香辛料」ナシで食べたら、とたんに病気しますよ。(悪いものを腸内に貯めておくと、それだけで肝臓が解毒のために働いて疲れてしまいます。)

これくらい「香辛料」って大切なんです。「香辛料」が身体に悪いなんてとんでもない。(確かに食べすぎはだめですよ。「過ぎたるは及ばざるが如し」です。)適度の「香辛料」は、便秘の予防にもなりますし、胃も丈夫にしてくれます。私自身、以前は毎日のように胃薬を飲んでましたが、たっぷりの「香辛料」を毎日摂るようになってから、胃薬がいらなくなりました。

「香辛料」って、コショウだけじゃないんですよ。以下に書きます。
・調味料として
 一味、七味、山椒、からし、わさび、ラー油、唐辛子など
・食品として
 大根、シソ、らっきょ、にんにく、しょうが、にら、わけぎ、サトイモ、ネギ、
 ずいき、かぶなど

上手に「香辛料」を食べて健康になりましょう。そのためにも、<放射線>で殺菌なんて変なことして、おかしな「香辛料」を市場に出さないようにして欲しいなぁ。絶対安全ってことは言えないはずですから。

|

« 愛媛・宇和島の臓器売買 | トップページ | 肩こりになった時にやることランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香辛料への照射検討を 原子力委が報告書:

» クローン牛、食用へ。 [政治を考えてみよう。]
アメリカでついにクローン牛の食用化が決定した。 これは大きな波紋を呼ぶでしょう。 何て言ったってクローン技術でさえ [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 08時04分

« 愛媛・宇和島の臓器売買 | トップページ | 肩こりになった時にやることランキング »